英文契約書の用語(単語編)de-de(No.20)

投稿日 ブログ


英文契約書でよく使われる単語」という観点から、経験上、よく目にしたり、よく使われたり、または知っておいて損はない「英文契約書で使われる単語」をアルファベット順で見ています。今回は、「defense」と「deficiency」について簡単に触れてみました。

defense 一般的には、防衛、防御、守備等の意味で使われます。例えば、national defense(国防)、This tennis player is good at defense.(守りがうまいテニスプレヤー)等で使われます。

法律分野では抗弁(民事)、弁護、答弁
the defense(被告とその弁護士)等の意味で使われます。

1. Defenseに良く目にする用例

良く目にする使い方の中から、思い立った用例について文章を作成してみました。

The indemnifying party will cooperate fully with the indemnified party in the defense of any action or proceeding.(補償当事者は、当該訴訟または訴訟手続きを弁護するために、被保障当事者に全面的に協力する。)

Party A shall defend, indemnify and hold Party B harmless from and against xxxx

(当事者Aは、xxxから、およびxxxに対して当事者Bを擁護し、補償し、免責する)これは、「indemnify and hold someone harmless from」と組み合わされて定型文的に使用されます。

2. 押さえておくポイント

実際には、例えば、Party Bの後に、「its employees, agents, officers, directors and affiliates」等の他の関係者を列記して、擁護、補償、免責の範囲をさらに明確化し、さらに from and against xxxに「xxx」は、護、補償、免責が生じる内容を詳細に記載する場合多く、文章としては、比較的長い内容になりますが、このあたりを押さえておくと、長い文章でも理解しやすくなるかもしれなせん。

defendant 民事訴訟での被告

defendant’s own testimony(被告自身の証言)

defendant in a criminal case (刑事被告印

人)

deferral 延期

deferred sentence(刑の宣告猶予)

deferred share/deferred stock(劣後株)

劣後株とは、「配当金や残余財産の分配などで普通株よりも優先度が後になる株式のこと。」とされます。ここでは、金融、証券、特許等の分野の用語は、あえて記載していませんが、上記以外の分野の英文契約書でも、良くお目にかかる用語です。

その他、Deferred Revenue 繰延収益、deferred tax liabilities:繰延税金負債

「deferred tax liabilities related to assets belonging to current assets or liabilities belonging to current liabilities;」流動資産に属する資産又は流動負債に属する負債に関連する繰延税金負債 – (商品先物取引法施行規則)

deficiencies 欠損
deficiency 数量の不足、瑕疵、欠陥、不備、

前回述べた、「defect」と同じような意味で使われます。

Loss means any liability, loss, damage, claim, cost, “deficiency”, diminution of value, or expense, whether or not involving a third-party claim.(「損失」とは、第三者の請求が含まれるか、否かにかかわらず、責任、損失、損害、請求、費用、「瑕疵」、価値の減少、または支出を意味する。
definitions 定義、定義条項

契約書によりますが、(1)「定義条項」を設ける場合と、(2)各条項中において用語を定義する場合、または(1)と(2)の組み合わせがあります。

defraud 馴取
defray 支弁する、立て替える

例えば、XXX company shall defray all expenses hereunder incurred by the YYY company.

(XXX会社は、YYY会社が負担する本契約に基づくすべての費用を負担する(支払う)ものとします。)などとされます。

defense」と「deficiency」その他の単語について見てみました。いずれも知っておくべき単語です。詳細については、辞書や専門書をご覧ください。ここに掲載していない用語と用例も数多くあります。

次回は、「delay」(遅延、遅滞)について見てみます。

参考図書:法律用語辞典、有斐閣英和中辞典、研究社 コンパクト六法、岩波書店、Oxford Dictionary of English他

 

Comments are closed.