英文契約書の単語・用語  日本語の「被~」という表現について

投稿日 ブログTags:


契約書・法律文書に限らず、一般的な文章でも「被~」という表現が使われています。何気なく使っていますが、なじみがない言葉だと、「被~」という表現を目にしたとき、「はてこの意味は・・・・」と一瞬考えてしまう経験があります。「被」という言葉の意味を国語辞典で調べてみると、色々な意味があります。今回とりあげるのは、「被」の意味のなかでも、「他人から、行為や恩恵などを受ける」、「行為を表す漢語に付いて、他から…される、他からその行為をこうむる」の意味の部分です。例えば、「被害」をいう言葉があります。意味としては、「損害や危害をこうむること」、「受けた損害や危害」とあります。当然ですが、被害を受けた人は、「被害者」です。

日本語だと「他から…される、他からその行為をこうむる」人や対象を表す場合、単純に「被」に後に行為の対象となる事柄をくわえるだけですが(「被~」を使わない場合、使う必要がない場合も多くあります。なを、契約書・法律文書では「被~」の表現が多くみられます)。英語の場合はどうでしょうか。契約書翻訳の観点から見てみます。

1. 単純に「被~」と英訳できない

契約書翻訳も含めて「被~」を日本語から英語にする場合に「被+~」とするわけにはいきません。

英語は、日本語の様に、ひとつひとつの文字が意味を表す表意文字でないため、文字自体にidea(意図、考え方)がありません。そのため、日本語の「被」にあたる英単語を付けて、「~を受ける、~される、~こうむる」の意味を持たせることはできません。

英語では、日本語のさまざまな「被+~」の言葉のそれぞれ対応する英単語・句があります。例えば、動詞の場合、過去分詞のみ、過去分詞+人またはもの、あるいは、ある言葉の後ろに「ee」を付けて、「被…」とする場合もあります。

上記の例には、下記に表にあるように被保険者(insured、assured)、被害者(injured parson)、被許諾者(grantee、licensee)等があります。

以下にいくつかの例を挙げてみます。なを、「被+~」に対応する英単語には以下に記載した単語以外のものもあります。

被裏書人 indorsee、endorsee
被害 harm、injury
被開示者 disclosee
被害者 Injured、injured parson、 victim
被拐取者 abducted person
被害届 incident report
比較法 comparative jurisprudence、comparative law
被疑者 suspect
被許諾者 Grantee、 licensee
被拘禁者 detained person
被後見 wardship
被後見人 ward
非行少年 Delinquent、juvenile delinquent
被告 defendant
被告事件 criminal case
被告自身の証言 defendant’s own testimony
被告人 criminal defendant
被収容者 inmate
被上訴人 respondent、appellee
被選択権者 optionor
被相続人 *decedent
被担保債権 claim secured
被保険者 insured、assured
被保証人 guarantee
被用者 employee

*「被」が付いても、被相続人は、「相続人が相続によって承継する財産や権利義務のもとの所有者」で、相続人(heir)は、「被相続人の財産上の地位を承継する人」

The child of a decedent shall be an heir.「被相続人の子は、相続人となる。」(民法

2. 「被~」の言葉の意味を把握した上で、適切な英単語やフレーズを作成する

上記のように、多くは、辞書等に記載がありますが、そうでない場合も多く、また定訳がない場合もあります。その場合、その「被~」の言葉の意味を把握した上で、適切な英単語やフレーズを作成する必要があります。

 

以下に上記の例を使った例文を作成してみました。

The act or omission of one insured will not invalidate the policy as to the other insured.

(いずれかの被保険者の作為または不作為によって他の被保険者に対する証券の効力が失われない。)

A copy of the insured amounts and the receipt of payment shall be provided each year.

(保険総額と領収書のコピーは、毎年、提供されるものとする。)

Premiums are determined in accordance with an insured person’s salary.(保険料は、被保険者の給与に応じて決定されます。)

In the Agreement, it shall clarify where responsibility lies before deciding the final repair cost to be paid to the insured.(契約では、被保険者に支払う最終的な修理費用を決定する前に、責任がどこにあるかを明確にするものとします。)

 

参考図書

大辞泉(小学館)

法律英単語(自由国民社)

ランダムハウス英和大辞典

ビジネス法律英語辞典(日経文庫)

日本法令英訳プロジェクト

 

 

 

Comments are closed.