英文契約書の用語・単語 損害と損害賠償と表現(その2)

投稿日 ブログTags:


前回の「単語 損害と損害賠償と表現(その2)」に続き「損害」と「損害賠償」という言葉が英文契約書でどのように使われているかを契約書翻訳の視点から概説します。今回は、「damage」と「damages」以外または他の言葉による「損害」と「損害賠償」の表現について見てみます。

1. 損害(または損害を与える、害する)を意味する「damage」以外の言葉

英文契約書の中で使われる場合の例。

(1) loss:損失、喪失、ロス、欠損、損害

“Losses” means all losses, liabilities, damages, costs, expenses and charges arising from or in connection with any act or omission of a party under this Agreement.(「損害」とは、本契約における当事者の行為または不作為に起因するまたは関連するすべての損失、負債、損害賠償、費用、経費、料金を意味する)

(2) injury:(身体的な損害を含む)損傷、傷害、負傷、怪我、損害、被害、侵害

Any breach of any of the provisions of this Agreement will cause irreparable and substantial injury to the Business and money damages would not provide an adequate remedy to the Business.(本契約のいかなる条項に対する契約不履行も、本ビジネスに対する回復不能および実質的な侵害を生じること、また、損害賠償金では本ビジネスに十分な救済を提供できない)

Lessee shall be responsible for any act that causes injury or damage to persons or building. (賃借人は、人もしくは建物に対する傷害または損害に対するあらゆる行為に対して責任を負うものとします。)

(3) loss or damageとして、慣用句的として使われる場合があります

If any loss or damage is occurred to this machine due to the reasons attributable to Party B, Party B shall indemnify such loss or damage to Party A.(当事者Bの責に帰すべき事由により本装置に損害が発生した場合、当事者B は当事者Aに対し損害の賠償を行う)

If the handling of any hazardous materials in the Building by Tenant results in loss or damage to person(s) or property,(賃借人が本建物内において危険物の取扱いを行った結果として、人員もしくは財産に対する滅失もしくは毀損が発生した場合、)

 2. 損害賠償を意味する「damages」以外の言葉

(1) Compensation for damage(損害賠償)

In the case where the amount of compensation for damage is scheduled, if the amount is extremely inappropriate, the parties concerned may request increase or decrease it.(損害賠償の額が予定された場合において、その額が著しく不相当であるときは、当事者は、その増減を請求することができる)(鉱業法

「Compensation for damage」は、状況に応じて、compensation for lack of business and any other loss or damage(事業の損失およびその他の損失または損害に対する補償)の様に、forの後に、実際に発生した損失を記載することができます。

(2) Compensatory damages(補償的損害賠償)

In some cases, compensatory damages have been paid with interest as well.(一部の場合、補償的損害賠償も利子付きで支払われる)

(3) Indemnity(損害賠償)

In the event that the foregoing indemnity is unavailable or insufficient to hold other indemnified parties harmless,(前述の補償が、他の被補償当事者を免責するために得られない、もしくは十分でない場合、)

Indemnifyは、Indemnityの動詞形です。

If either party commits a breach of any provision hereunder, the party who commits such breach shall indemnify the affected party for loss or damage. (いずれかの当事者が、本契約の条項に違反した場合、当該違反を行った当事者は、損害を受けた当事者に当該損害を補償する)

(4) claim for loss(損害賠償要求、損害賠償)

The liability of your company to the clients in respect of any claim for loss, damage or expense of whatsoever nature and howsoever arising whether directly or indirectly,(いかなる性質および直接的または間接的を問わずどのように発生した場合であっても、損失、損傷、費用の損害賠償に関する御社のクライアントに対する責任は、…)

上記の場合は、claim for loss(損害賠償)の対象をdamage、expenseまで広げた形の文章です。

(5) Restitution(〔損害などの〕賠償,返還)

We would like to make some kind of restitution for the damage.(その損害になんらかの賠償をしたいと思います)

If user suffers damages from using these services, this company will not issue restitution for these damages.(ユーザーが本サービスを利用したことによりユーザーに損害が生じた場合でも当該損害の賠償は致しません)

以上、「damage」と「damages」以外または他の言葉による「損害」と「損害賠償」の表現について見てみてきましたが、いずれもその単語が英文契約書で使われる場合のその単語の意味と使われ方を手っ取り早く理解するという趣旨に沿って解説してみました。

参考図書:

法律英単語ハンドブック(自由国民社)

カレッジライトハウス和英辞典(研究社)

研究社新英和辞典(研究社)

日本法令外国語訳データベースシステム他

Comments are closed.