英文契約書の用語・単語 「利益」を表す言葉-profit、benefit、 proceed, interest、return、revenueについて

投稿日 ブログTags:


本年もよろしくお願い申し上げます。

前回は、損害賠償について書いたのでのですが、新年の初めということもあり、英文契約書にある「利益」という言葉について、主に契約書翻訳の視点から見てみました。いわゆる「利益」を表す代表的な英単語は、profitですが、これ以外にも利益または利益に相当する意味を持つ単語は様々なものがありますが、そのなかでも今回は、profitに加え、benefit proceed、interestreturngainを作成した例文を通して取り上げてみました(法律の条文を除く)。もちろん英単語の常としてこれらの単語は、利益または利益に相当する意味以外にも様々な意味をもちます。

1. Profitについて

Profit (利益、利得、益、もうけ)例えば、gross profit(総利益)、net profit(純利益)などして他の語組み合わせで様々な種類の利益を表します。

The project under this Agreement shall include prepare a business plan and projections for profit and cash flow.

“Financial Statements” shall collectively refer to a profit and loss statement and a balance sheet. (「財務諸表」とは、総称的に損益計算所と貸借対照表をいう。)

The net profit to be shared shall be determined base on consultation between the parties hereto for purpose of profit sharing. (分配される純利益は、利益分配を目的とした本契約の当事者間の協議に基づいて決定される)

2. Benefitについて

Benefit (利益、有利、利得)、benefits (給付、手当)

The provisions of this Agreement shall inure to the benefit of and be binding upon the successors and assigns of the other party. (本契約の規定は、相手方の承継人および譲受人の利益のために効力を生じ、拘束力を有する)

Employees shall be entitled to holidays, vacations, disability insurance, pensions or retirement plans, or any other benefits provided by the Employer. (従業員は、休日、休暇、障害保険、年金または退職金制度、または雇用主が提供するその他の給付を受ける権利を有する)

3. Proceedについて

Proceed  (売上、収益、収入、利益)

It is anticipated that primary sources of liquidity will come from the proceeds in the future generated from operating activities. (流動性資産の主な源泉は、営業活動から生み出される将来の収益によるものと予想される)

The net proceeds under this project shall be used for working capital and general corporate purposes. (本プロジェクトの純収入は、運転資金および一般的な営業目的に使用される)

4. Interestについて

Interest (通例interestsとして、利益、権益、得、持分)例えばsecurity interest(担保権)beneficial interest(受益権)などとして他の語組み合わせで様々な意味を表します。

The Board shall be, in its discretion, entitled to determine to be what is the best interests of the Company for making decision whatever. (取締役会は、その裁量により、新しいプロジェクトについて決定を下すために会社の最善の利益となるものであると決定する権利を有するもの)

単数で「interest」と記載されている場合は、「所有権」とか「株式」の意味もあるので文脈から判断します。

5. Retrunについて

Return (投資などからの利益、収益、利潤、利ざや)

Party A shall immediately inform Party B of the return from the investment in the project after the investment is successfully made. (当事者Aは、投資が成功した後、直ちに当事者Bにプロジェクトへの投資からの収益を通知する)

6. Revenueについて

Revenue (収入、収益、収入源)

The Revenue of the Company shall be calculated based on the Company’s current accounting method. (会社の収益は、会社の現在の会計方式に基づき算出される)

The latest report forecasts marketing expenses to remain at a level of 25% of revenue for the foreseeable future. (最新のレポートは、予測可能な将来に対して、販売費が、収益の25%のレベルにとどまると予測しています)

The fee set forth in the preceding paragraph and paid to an Association shall be the revenue of said Association.(前項の手数料で協会に納められたものは、当該協会の収入とする)(金融証券取引法

これらの他にも、例えば、Gain(gainsとして、収益、利益、報酬)などがあります。

どのような状況でどの単語を使用するのが良いのかという点については、今回は触れていませんが、すぐに使えるという意味で英文契約書の内容を理解したり、また自分でドラフティングをする場合、また、和訳、英訳にかかわらず翻訳をする場合など、いくばくかの参考になればと思います。

参考図書:

ビジネス法律英語辞典(日経文庫)

研究社新英和辞典(研究社)

日本法令外国語訳データベースシステム他

Comments are closed.